クリアウィンと併用すると効果的なニキビ治療薬アダフェリンとは?

2019年12月17日
鏡を見て肌を心配している女性

ニキビ治療薬であるクリアウィンとアダフェリンは併用することで効果的な治療が期待できます。なぜならアダフェリンには、毛穴の角質を取り除く効果があるからです。ピーリング効果のあるアダフェリンとクリアウィンを併用することで、治療の効果をより高めることが可能です。

ピーリング効果によって今あるにきびの改善を早めることもできますし、新しいものができるのをフグという働きも期待できます。ニキビを防ぐためには、古い角質が溜まった状態はよくありません。クリアウィンにはアクネ菌の増殖を抑える効果が期待できますが、それだけでは足りないという方もいらっしゃいます。そんなときにはアダフェリンを併用することで早い回復を期待することが可能です。

アダフェリンは日本においてはディフェリンゲルとして皮膚科や専門医に処方されています。ディフェリンゲルには、白や黒のニキビに作用して進行を防ぐという働きがあり、炎症を起こしたものについても効果を期待できます。

アダフェリンの有効成分であるアダパレンが毛穴に詰まった皮脂を取り除くことで、通常の洗顔や市販の薬では改善できないものにも効能を期待することが可能です。アクネ菌の増殖を防ぐ効能があるクリアウィンとの併用でより高い効果が期待できます。

アダパレンの効果によって角化を抑えることができますが、毛穴を詰まらせる角栓を強力なピーリング効果で取り除くという働きにより肌は無防備になります。使用については1日1回、就寝前の洗顔後に行うとよいです。付着したまま紫外線を浴びるのはよくありません。朝の洗顔時に洗い落とすことで日焼けを防ぐことができます。

アダフェリンのみの場合、角栓を取り除くことで毛穴から余分な皮脂と炎症の原因になるアクネ菌を取り除くという働きしか期待できません。既に炎症があって、なるべく素早く鎮めたいというときには抗菌効果の期待できる治療薬を併用するとよいです。アクネ菌の増殖を防ぐことでより早い効果が期待できます。

クリアウィンには、ニコチンアミドというメラニンの表面化を抑える美白効果が認められた有効成分が配合されています。日本では薬用化粧品の有効成分として承認されているものですから、美白の効果についても期待することが可能です。ニキビができると炎症後の色素沈着などのトラブルが出ることも考えられます。高い美白効果を発揮しますので、治った後のトラブルについても予防することが可能です。

ニコチンアミドには炎症そのものを鎮めたり、肌の新陳代謝を高めるといった働きもあります。ニキビを治すだけでなく、ニキビ跡についても効果が期待できます。綺麗に治したいという方にとってクリアウィンとアダフェリンの併用はメリットが高いです。

ニキビ跡が出来てしまってから治すとなると大変です。最初からクリアウィンとアダフェリンを併用しておけば、積極的にニキビを治すことはもちろん、ニキビ跡の予防についても効果を期待することができます。